respon の投稿数が、
0
に達しました。

respon の投稿数が、
1,500万件*に
達しました。

* …全ての respon環境 で投稿された回答の合計数。2018年5月1日時点。

イベントライブ

その場で共有・集計ができる
リアルタイムアンケート・システムだから、
参加者の反応がすぐに分かる。
ライブ感がイベントを活性化します。

双方向の
セミナーを実現!

アンケートを
ペーパーレスに!

社内の
研修・教育に!

双方向のセミナーを実現!
リアルタイムに意見を確認。
参加型セミナーで満足度UP

参加者の意見をライブ集計

  • ◇セミナー会場で 参加者から意見・質問を集め、その結果をプロジェクターにリアルタイムに表示できます。
  • ◇結果を共有することで、参加者は 自分の意見が多数派か/少数派かが分かります。「会場の中での自分のポジション」を参加者全員が確認できます。

アンケートをペーパーレスに!
携帯電話で回答。
確認・共有をリアルタイムに

来場者の携帯電話でアンケート

  • ◇来場者の携帯電話で回答できるアンケートを作成できます。スマートフォン・ガラケー両対応。
  • ◇アンケートごとにQRコードを生成。QRを掲示するだけで、アンケートの実施ができます。
  • ◇集計結果は いつでも Excelファイルで出力可能。すぐに分析・共有できます。

社内の研修・教育に!
ユーザ・コースの管理機能も提供。
理解度確認やレポートに

研修をアクティブ・ラーニングに

  • ◇専用のサーバをご用意。アンケート回答者用の IDを発行できます。回答者はIDを使って回答します。
  • ◇回答者を特定できるので、理解度確認・小テストの実施もできます。
  • ◇アプリを使えば受講者間で相互評価が可能です。日報などのレポート提出にもご利用いただけます。

respon の利用プランの
ご案内・お申込みへ

導入事例

イベント会場でライブアンケート!

イベント会場で、QRコードや responサイネージを使って来場者にアンケートを実施する様子をご覧ください。

参加型の講演会をresponで!

第56回 全国自治体病院学会 での respon 運用シーンです。
登壇者が来場者に質問、結果を共有。数百名の来場者とコミュニケーションをしながらの講演ができます。

responサポーターが大活躍!

respon を授業で使い慣れている大学生のみなさんがイベントのお手伝い。スマホ操作のサポートも!

respon 動画チャンネルその他の導入事例・活用方法

事例紹介

第47回 日本脊椎脊髄病学会学術集会

2018年4月に神戸にて開催された 第47回 日本脊椎脊髄病学会学術集会 のディベート、ランチョンセミナーにて respon をご利用いただきました。2日目に開催されたディベートでは、さまざまな症例をプロジェクタで示し、会場の参加者にどのような治療方法を選択するか respon で質問をしました。

リクナビ「就活開幕 LIVE 大阪」「企業発見&選考準備 LIVE 東京」

株式会社リクルートホールディングス主催の「就活開幕 LIVE 大阪」「企業発見&選考準備 LIVE 東京」(2018年3月開催)で、respon をご利用いただきました。「ダイバーシティの取り組み 先進企業講演」では登壇者への質問を respon で投稿。学生のみなさんから多数の質問が寄せられました。

日本政府観光局「インバウンドシンポジウム東京|訪日インバウンド新潮流」

2018年3月8日に観世能楽堂で開催された日本政府観光局(JNTO)「インバウンドシンポジウム東京」にて respon をご利用いただきました。登壇者への質問を respon で募りました。このシンポジウムの模様は Facebook でライブ配信されました。JNTO はこの他にインバウンドビジネスセミナー(高知・松江・福井で開催)でも respon をご利用になりました。

製薬会社:ビデオ会議と respon を組み合わせて、多拠点 一斉アンケート

外資系製薬会社が全社キックオフで respon を活用されました。 本社でのプレゼンテーションを各支社にビデオ中継。そして respon で発表内容に関する アンケートやクイズを実施しました。「クローズドアンケート プラン」を用いることで、参加者のスコアをリアルタイムに集計しました。

NHK Eテレ「バリバラ」で1500人アンケートを実施

2017年12月に開催された日本財団「就労支援フォーラムNIPPON」にて、NHK E テレの 番組「バリバラ」の収録を行いました。「1500 人アンケート アナタならどうする?」と題し、フォーラムの参加者が一斉にrespon で回答しました。来場者がスムーズに回答する様子は番組でも放映されました。

日本財団 「ソーシャルイノベーションフォーラム 2017」

日本の複雑化した社会課題を解決するため、第一線で活躍している専門家や活動家が集まり「にっぽんの将来」を議論する国内最大規模のイベント「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017」。東京国際フォーラムで開催されたこのフォーラムで、4つの分科会にて respon をご利用いただきました。

第56回 全国自治体病院学会

2017年10月に幕張メッセにて開催された「第56回全国自治体病院学会」の看護・看護教育分科会にて respon をご利用いただきました。1200人収容の会場にて、2つの講演で10回のアンケートを実施。講演の前後で、来場者の意見がどのように変わったのかをリアルタイムにグラフ化しました。

eラーニングアワード2017フォーラム

2017年10月に御茶ノ水ソラシティ開催された 「eラーニングアワード2017フォーラム」(主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ)の公式アンケートツールとして、全40の講演にて利用されました。各講演で満足度調査を行い、集計結果をライブ表示。運営には respon 導入校の大学生にお手伝いいただきました。

「第22回 やる気と感動の祭典」 基調講演

スーパーマーケット業界最大規模の参加型セミナー、「第22回 やる気と感動の祭典」にて、井出留美氏の 基調講演にてresponをご利用いただきました。
リーガロイヤルホテル大阪 の1500人収容会場にて、食品に関するアンケートを 実施しました。

TOKYO FM 「未来授業」公開収録

「未来授業」は、TOKYO FM/JFNが実施しているプログラムで、「知のフロントランナー」をゲストに招き、大学生を対象に毎年10月に、ディスカッション型の公開授業を行っています。これに先駆けたスピンオフ企画として、2017年5月20日に 東京大学五月祭にて開催された公開授業で respon をご利用いただきました。評論家・宇野常寛 氏、『WIRED』日本版編集長若林恵 氏 と参加大学生が「未来へ向かう、新しい価値観」をテーマにディスカッションをしました。

閉じる
もっと見る

公式アカウントではresponの新しい使い方やイベント情報など、いち早く役立つ情報をお伝えしています!respon キャラクター 小泉日向

できること

リアルタイム
アンケート

リアルタイムアンケート

携帯電話のブラウザからでも、専用アプリからでも回答できるアンケートを発行できます。
1000名以上の同時投稿もストレスなく処理します。
 
 

回答をリアルタイムでグラフ化

参加者の回答をグラフやアニメーションでリアルタイムに表示します。
有料プランでは、PCブラウザでLIVE画面を表示できます。
また、アプリを使って回答した人に対してアプリの中でグラフ画面を見せることもできます。

アンケートの案内は responサイネージ

イベントの注目度をUP

アンケートの案内と、集計結果をLIVEで表示するサイネージアプリもご用意しています。アンケートに回答すると、リアルタイムに集計結果を表示します。イベント会場のホールなどに設置することで、来場者が手軽にアンケートに参加いただけます。

有料プランのご案内

respon のご利用のニーズに合わせて2つのプランからお選びいただけます。

イベント会場で使いたい

オープン・アンケートプラン

イベント会場でお使いいただくためのプランです。1アンケートあたり、10問までの質問を作成でき、結果をリアルアイムに表示できます。このアンケートはブラウザで誰でも回答できます。

オープン・アンケートプラン オープン・アンケートプラン
  • アンケートの回答者数に上限はありません。
  • ブラウザもしくはアプリから登録なしで回答できます。
  • 期間中のアンケートの発行枚数にも上限はありません。
社内研修で使いたい

クローズド・アンケートプラン

ID発行・ユーザ・コース管理機能がご利用できます。IDを持つユーザーだけがアンケートに回答し、結果の共有ができます。社内研修などにご活用いただけます。

クローズド・アンケートプラン クローズド・アンケートプラン
  • 専用サーバをご用意します。
  • ユーザ・コースの管理用IDをお渡しします。
  • IDの連携・認証の連携も可能です。別途お問い合せください。

無料アプリをダウンロード

第12回 日本e-Learning大賞
「アクティブラーニング部門賞」受賞

アプリですぐにお試しできます

※ブラウザから回答できるアンケートの発行や、
集計結果のリアルタイム表示をお試しいただけます。

対応OS:
iOS 9.0以降。iPhone、iPad対応。
Android 5.0以降。
バージョン:
iOS 1.4.2 ※2018.03.27 更新しました。
Android 1.4.2 ※2018.06.20 更新しました。

マニュアル・お役立ちファイル

FAQよくある質問

お問い合わせの前にぜひご一読下さい。

Q無料アプリでは、何ができるのですか?
A. アンケートをアプリから発行できます。このアンケートは ブラウザやアプリから誰でも回答できます。集計結果は アプリの画面で確認いただけます。有料プランと比べて、以下の違いがあります。
①無料アプリでは、1日に発行できるアンケートの数に制約があります。 ②無料アプリでは、集計結果はアプリの画面で見るだけです。Excel出力はできません。 ③その他、設問数や回答の共有についても制約があります。
Qガラケーや PC からも、アンケートに回答できるのでしょうか?
A. ガラケー(フィーチャーフォン)や PCブラウザからも回答できます。ただし、ガラケーの場合は、ブラウザが最近の証明書に対応している必要があります。
Q複数のアンケートを並行して実施することは可能ですか?
A. 可能です。ひとつのアンケートを受付中に、別のアンケートを発行し、受付することができます。 並行してアンケートを何本実施していただいても 問題ありません。
Qオープンアンケート と クローズドアンケート の違いは何でしょうか?
A. オープンアンケートは イベント会場などで「誰でも手軽に」アンケートに参加いただくためのサービスです。そのため 回答時に何も手続きはいりません。 一方、クローズドアンケートは 社員・会員など特定のユーザに限定してアンケートを実施するサービスです。システム管理者がユーザIDを発行し、そのIDを持っている人だけがアンケートに回答します。ID発行時に 名前もシステムに登録すれば、クローズドアンケートでは回答者の特定が可能です。

お問い合わせ

respon に関するお問い合わせは
こちらからお寄せください。

お問い合わせフォームはこちら