respon の投稿数が、
0
に達しました。

respon の投稿数が、
2,500万件*に
達しました。

* …全ての respon環境 で投稿された回答の合計数。2019年7月時点。

イベントライブ

その場で共有・集計ができる
リアルタイムアンケート・システムだから、
参加者の反応がすぐに分かる。
ライブ感がイベントを活性化します。

双方向の
セミナーを実現!

ビデオ会議も
参加型に!

社内の
研修・イベントに!

双方向のセミナーを実現!
リアルタイムに意見を確認。
参加型セミナーで満足度UP

参加者の意見をライブ集計

  • ◇セミナー会場で 参加者から意見・質問を集め、その結果をプロジェクターにリアルタイムに表示できます。
  • ◇結果を共有することで、参加者は、会場の他の参加者の意見がわかるだけでなく、「会場の中での自分のポジション」を確認できます。

ビデオ会議も、
もっと参加型に!
場所は離れていても、
リアルタイムアンケートで一体感を

ビデオ会議・Web中継 + respon

  • ◇ビデオ会議や、WEB中継システムを使ってのイベントは、「モニター越し」のために参加感が希薄になりがち。
  • ◇responを使って全拠点のメンバーから意見や質問をリアルタイムに集め、共有することで、一体感が生まれます。

社内の研修・
全社イベントに!
記名式・無記名式
どちらでも実施できます

全員の意見・考えを共有

  • ◇研修やキックオフミーティングなどの社内イベントでのresponのご利用が増えています。
  • ◇参加者全員の意見をリアルタイムに確認。プレゼン大会等でもご利用可能。
  • ◇回答者を特定できる「クローズドアンケート」もございます。

respon の利用プランの
ご案内・お申込みへ

できること

QRコードでアンケート。
アプリ不要で誰でも参加

QRコードでアンケート。
アプリ不要で誰でも参加

respon は、クラウドで提供するアンケートシステムです。
専用のIDで、PCブラウザを使ってシステムにログイン。スマホやPCで回答できるアンケートをいくつでも作成できます。

 
 

リアルタイムに
結果が変化

respon の特徴は、集計結果のLIVE表示。
投稿結果をリアルタイムアニメーションで表示します。
投稿に応じてグラフがどんどん変化していきます。



視聴者参加型番組
のようなLIVE感

ニュース番組のツイッター表示のように、来場者から常時質問を受け付け、それをリアルタイムに表示できる機能が人気です。
特定のコメントだけを拡大表示することもできます。



自由回答をAIが仕分け。先進の機能

自由投稿をAIが仕分け。
参加者の意見の分布をリアルタイムに確認できる機能を開発中!
詳しくはこちらのニュースをご覧ください。



導入事例

参加型の講演会をresponで!

第56回 全国自治体病院学会 での respon 運用シーンです。
登壇者が来場者に質問、結果を共有。数百名の来場者とコミュニケーションをしながらの講演ができます。

responサポーターが大活躍!

respon を授業で使い慣れている大学生のみなさんがイベントのお手伝い。スマホ操作のサポートも!

respon 動画チャンネルその他の導入事例・活用方法

事例紹介

コンプライアンス研修|小田急電鉄株式会社

小田急電鉄株式会社では、管理職 500名を対象としたコンプライアンス研修にて、respon を利用しました。職場で想定される様々なシチュエーションについて、「あなたならどう行動するか?」を選択式問題で質問。受講者はスマホで回答し、全員の投票結果をプロジェクタに投影しながら、参加型の研修を行いました。

研修での活用|オリックス生命保険株式会社

オリックス生命保険株式会社では、新入社員研修や代理店さまに対する様々な研修で responオープンアンケートシステム を活用されています。商品や税務等、様々なテーマで講習を実施した後、respon の「一問一答式アンケート(*)」を使ってアンケートを実施。クイズ形式で振り返りをし、全員で回答を共有しています。respon を活用することで、研修が参加型となりました。

 * … 企業向け respon にて提供しているアンケート形式です。

キックオフミーティング等の社内イベント

respon を社内イベントでご利用いただく機会が増えております。キックオフミーティングや入社式、会社説明会、懇親会など。2019年2月には、全国7会場を中継しての全社ミーティングでのご利用もありました。responを使うことで、双方向型の「まったく新しい」社内イベントが実現します。多くの事例がございますのでお問合せください。

ミス・ワールド・ジャパン 2019 京都大会

世界3大ミスコンテストのひとつ、「ミス・ワールド」 の京都大会で、respon を使って観客がファイナリストのリアルタイム審査をしました。ウォーキング審査、タレント審査、Beauty with a Purpose 審査 の全3回のリアルタイム審査をスマホで実施。日本のミスコン史上初の試みで、臨場感溢れる大会となりました。

NHKシンポジウム 検証<100%>朝ドラ!!

NHK放送文化研究所 主催のシンポジウム「検証<100%>朝ドラ!!」にて respon をご利用いただきました。NHK 朝ドラは2019年4月から放送の『なつぞら』で100作目を迎えます。会場では respon を使って 来場者に 「朝ドラベスト1」を投票していただいたり、「将来見たい朝ドラ」についての意見や パネリストへの質問を募集しました。

InRed Festival 2018

渋谷ヒカリエで開催された 宝島社 女性向けファッション誌「InRed」の15周年イベントにて、respon をご利用いただきました。 今宿麻美さんや平岡祐太さんのトークショーでは respon で ライブアンケートを実施し、会場の意見をプロジェクターに投影しました。また、企業ブースでも respon でアンケートを実施。 アンケートに答えた方にはノベルティを配布し、たいへん多くの意見を回収することができました。その他の写真はこちら

極アツ★アイドル2018 GPライブ

「極アツ★アイドル2018 グランプリライブ」(企画主催:鉄人化計画)で、ファン投票システムとして respon クローズドアンケートシステムが採用されました。全7組のアイドルのパフォーマンスの後、約500名の観客が respon で審査投票をしました。このライブの模様は「Abema TV 矢口真里の火曜The NIGHT」にて放映されました。

CEDEC 2018

ゲーム開発者向けの大規模カンファレンス「CEDEC 2018」で、全235のセッション、および全タイムシフト配信のアンケートをすべて respon で実施をしました。 また『ゲームグラフィックス20年の進化とこれから』『レイトレーシング時代のゲームグラフィクスを考える』の2セッションでは、会場参加者とネット視聴者から respon でリアルタイムに質問・意見を募りました。詳しい運用の様子はこちら

ジェネシス・ジャパン「G-Summit Tokyo」

虎ノ門ヒルズにて開催された ジェネシス・ジャパン株式会社「G-Summit Tokyo 2018」にて、respon をご利用いただきました。基調講演ではAIの導入についてLIVEアンケートを実施。多くの企業で、今まさにAI導入が始まっていることが明らかになりました。

漫画家・ちばてつや先生 トークショー

「あしたのジョー」の作者、ちばてつや先生のトークショー(主催:金子ボクシングシム後援会)にて、 respon をご利用いただきました。respon を使って 会場のファンの皆さんから 質問・応援メッセージを募集。ちば先生がライブでコメントしました。 その他の写真はこちら

第47回 日本脊椎脊髄病学会学術集会

2018年4月に神戸にて開催された 第47回 日本脊椎脊髄病学会学術集会 のディベート、ランチョンセミナーにて respon をご利用いただきました。2日目に開催されたディベートでは、さまざまな症例をプロジェクタで示し、会場の参加者にどのような治療方法を選択するか respon で質問をしました。

リクナビ「就活開幕 LIVE 大阪」「企業発見&選考準備 LIVE 東京」

株式会社リクルートホールディングス主催の「就活開幕 LIVE 大阪」「企業発見&選考準備 LIVE 東京」(2018年3月開催)で、respon をご利用いただきました。「ダイバーシティの取り組み 先進企業講演」では登壇者への質問を respon で投稿。学生のみなさんから多数の質問が寄せられました。

日本政府観光局「インバウンドシンポジウム東京|訪日インバウンド新潮流」

2018年3月8日に観世能楽堂で開催された日本政府観光局(JNTO)「インバウンドシンポジウム東京」にて respon をご利用いただきました。登壇者への質問を respon で募りました。このシンポジウムの模様は Facebook でライブ配信されました。JNTO はこの他にインバウンドビジネスセミナー(高知・松江・福井で開催)でも respon をご利用になりました。

製薬会社:ビデオ会議と respon を組み合わせて、多拠点 一斉アンケート

外資系製薬会社が全社キックオフで respon を活用されました。 本社でのプレゼンテーションを各支社にビデオ中継。そして respon で発表内容に関する アンケートやクイズを実施しました。「クローズドアンケート プラン」を用いることで、参加者のスコアをリアルタイムに集計しました。

NHK Eテレ「バリバラ」で1500人アンケートを実施

2017年12月に開催された日本財団「就労支援フォーラムNIPPON」にて、NHK E テレの 番組「バリバラ」の収録を行いました。「1500 人アンケート アナタならどうする?」と題し、フォーラムの参加者が一斉にrespon で回答しました。来場者がスムーズに回答する様子は番組でも放映されました。

日本財団 「ソーシャルイノベーションフォーラム 2017」

日本の複雑化した社会課題を解決するため、第一線で活躍している専門家や活動家が集まり「にっぽんの将来」を議論する国内最大規模のイベント「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017」。東京国際フォーラムで開催されたこのフォーラムで、4つの分科会にて respon をご利用いただきました。

第56回 全国自治体病院学会

2017年10月に幕張メッセにて開催された「第56回全国自治体病院学会」の看護・看護教育分科会にて respon をご利用いただきました。1200人収容の会場にて、2つの講演で10回のアンケートを実施。講演の前後で、来場者の意見がどのように変わったのかをリアルタイムにグラフ化しました。

eラーニングアワード2017フォーラム

2017年10月に御茶ノ水ソラシティ開催された 「eラーニングアワード2017フォーラム」(主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ)の公式アンケートツールとして、全40の講演にて利用されました。各講演で満足度調査を行い、集計結果をライブ表示。運営には respon 導入校の大学生にお手伝いいただきました。

「第22回 やる気と感動の祭典」 基調講演

スーパーマーケット業界最大規模の参加型セミナー、「第22回 やる気と感動の祭典」にて、井出留美氏の 基調講演にてresponをご利用いただきました。
リーガロイヤルホテル大阪 の1500人収容会場にて、食品に関するアンケートを 実施しました。

TOKYO FM 「未来授業」公開収録

「未来授業」は、TOKYO FM/JFNが実施しているプログラムで、「知のフロントランナー」をゲストに招き、大学生を対象に毎年10月に、ディスカッション型の公開授業を行っています。これに先駆けたスピンオフ企画として、2017年5月20日に 東京大学五月祭にて開催された公開授業で respon をご利用いただきました。評論家・宇野常寛 氏、『WIRED』日本版編集長若林恵 氏 と参加大学生が「未来へ向かう、新しい価値観」をテーマにディスカッションをしました。

閉じる
もっと見る

公式アカウントではresponの新しい使い方やイベント情報など、いち早く役立つ情報をお伝えしています!respon キャラクター 小泉日向

responは様々な場所で使われています

respon運用マップ(随時更新:地図に掲載されていないものもあります)

有料プランのご案内

respon のご利用のニーズに合わせて2つのプランからお選びいただけます。

イベント会場で使いたい

オープン・アンケートプラン

イベント会場でお使いいただくためのプランです。1アンケートあたり、10問までの質問を作成でき、結果をリアルアイムに表示できます。このアンケートはブラウザで誰でも回答できます。

オープン・アンケートプラン オープン・アンケートプラン
  • アンケートの回答者数に上限はありません。
  • ブラウザもしくはアプリから登録なしで回答できます。
  • 期間中のアンケートの発行枚数にも上限はありません。
社内研修で使いたい

クローズド・アンケートプラン

ID発行・ユーザ・コース管理機能がご利用できます。IDを持つユーザーだけがアンケートに回答し、結果の共有ができます。社内研修などにご活用いただけます。

クローズド・アンケートプラン クローズド・アンケートプラン
  • 専用サーバをご用意します。
  • ユーザ・コースの管理用IDをお渡しします。
  • IDの連携・認証の連携も可能です。別途お問い合せください。

お問い合わせフォームはこちら

respon を今すぐ試してみる

無料アプリをダウンロード

第12回 日本e-Learning大賞
「アクティブラーニング部門賞」受賞

アプリですぐにお試しできます

※ブラウザから回答できるアンケートの発行や、
集計結果のリアルタイム表示をお試しいただけます。

対応OS:
iOS 9.0以降。iPhone、iPad対応。
Android 5.0以降。
バージョン:
iOS 1.6.8 ※2019.08.09 更新しました。
Android 1.6.10 ※2019.11.27 更新しました。

マニュアル・お役立ちファイル

FAQよくある質問

お問い合わせの前にぜひご一読下さい。

Q無料アプリでは、何ができるのですか?
A. アンケートをアプリから発行できます。このアンケートは ブラウザやアプリから誰でも回答できます。集計結果は アプリの画面で確認いただけます。有料プランと比べて、以下の違いがあります。
①無料アプリでは、1日に発行できるアンケートの数に制約があります。 ②無料アプリでは、集計結果はアプリの画面で見るだけです。Excel出力はできません。 ③その他、設問数や回答の共有についても制約があります。
Qガラケーや PC からも、アンケートに回答できるのでしょうか?
A. ガラケー(フィーチャーフォン)や PCブラウザからも回答できます。ただし、ガラケーの場合は、ブラウザが最近の証明書に対応している必要があります。
Q複数のアンケートを並行して実施することは可能ですか?
A. 可能です。ひとつのアンケートを受付中に、別のアンケートを発行し、受付することができます。 並行してアンケートを何本実施していただいても 問題ありません。
Qオープンアンケート と クローズドアンケート の違いは何でしょうか?
A. オープンアンケートは イベント会場などで「誰でも手軽に」アンケートに参加いただくためのサービスです。そのため 回答時に何も手続きはいりません。 一方、クローズドアンケートは 社員・会員など特定のユーザに限定してアンケートを実施するサービスです。システム管理者がユーザIDを発行し、そのIDを持っている人だけがアンケートに回答します。ID発行時に 名前もシステムに登録すれば、クローズドアンケートでは回答者の特定が可能です。

お問い合わせ

respon に関するお問い合わせは
こちらからお寄せください。

お問い合わせフォームはこちら